くしゃみと鼻水が止まらない場合に効果的な対策

くしゃみと鼻水が止まらない場合に効果的な対策
ストレスの体調不良・鼻水、なんとかならない…?
解消できます!一杯飲めば気分も鼻も爽快♪
鼻炎全般の体質改善にはこれ!
味見だけでもOK!15日間の返金保証付きは自信があるため。
▼詳細は画像をクリック!公式サイトへ▼


くしゃみと鼻水が止まらない!少しでも解決できる対策とは

鼻水 止まらない くしゃみ

くしゃみと鼻水が止まらないという症状に見舞われることもよくある話です。

 

単純に鼻水だけが止まらないという状態と比べて、集中力がそがれてしまうといった弊害が高いため、生活の質が著しく落ちてしまいます。

 

季節背景を考えるほか、発熱があるかなど体調を振り返ってみることで、大抵の原因はわかるでしょう。

 

症状別の鼻水の止め方を実践していきましょう。

 

 

 

寒暖差による自律神経の作用でくしゃみと鼻水が止まらない場合

寒い外から暖かい部屋の中に入ったときなどにくしゃみや鼻水が止まらなくなることがあります。

 

これは急激な寒暖差に体が慣れないために起こる、防御反応のひとつです。
これまでとは異なる環境に体を慣らすための反応ですので、病気などとは関係ありません。

 

体を守るためにくしゃみが出ることもあります。

 

寒暖差で鼻水やくしゃみが止まらなくなる場合は、体をその場の温度に慣らすことが大切です。

 

また、温度差がある空気を吸い込むことで鼻水が出てくることもあるため、冬場はマスクをつけるといった対策をするとよいでしょう。

 

 

 

鼻炎や風邪による急性症状の場合

細菌やウイルスに感染したことで発症する風邪症候群の場合も、くしゃみや鼻水が止まらなくなります。

 

ひどいときには緑や黄色といった色がついた鼻水も止まらなくなることもあるでしょう。

 

くしゃみが出るときは急性症状、つまり風邪の引きはじめということが多いため、体を休ませるほか、早めの受診で処方薬をもらうことが大切です。

 

くしゃみをそのままにしておくと、咳に変わったり、発熱したりと症状が悪化することがあります。

 

風邪のくしゃみをそのままにせず、体を温めるなどの対策を取りましょう

 

 

 

アレルギー性による症状の場合

花粉症やハウスダストなどのアレルゲンに体が触れることで起こる防御反応が、くしゃみや鼻水になります。

 

発作的にくしゃみが止まらなくなるという場合、アレルゲンに触れたことで起こる反応も考えられます。

 

どんな時にくしゃみが止まらなくなったのかなどを振り返ってみると、特定しやすくなるでしょう。

 

もしアレルゲンによるくしゃみだとすれば、その原因物質を特定しなければ根本的解決にはなりません。

 

花粉症やアレルギー性鼻炎などが疑われるときは、アレルギー外来を受診してアレルギー検査を受けることをおすすめします。

 

くしゃみや鼻水を止めるためには、抗アレルギー薬やステロイド薬などを服用することが大切です。

 

また、風邪やアレルギーなどに負けない体を作ることも一案です。

 

 

 

以上、くしゃみと鼻水が止まらない!少しでも解決できる対策とはついてご紹介しました。

 

他にも「【鼻炎の改善にも使える!】くしゃみで鼻水が止まらない時に効果的なお茶を体験!実際に飲んでみた感想」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒熱のない鼻水に効果的なお茶の詳細は公式サイトへ


このページがよく読まれています

熱はない鼻水
熱はないけど鼻水が止まらない!効果的な対策法とはについて掲載しています。
花粉症の鼻水
鼻水が止まらない場合に効果的な対策【花粉編】について掲載しています。
鼻炎の鼻水
鼻炎で止まらない鼻水の原因は二つ!対策を講じようについて掲載しています。
風邪の鼻水
風邪で止まらない鼻水!すっきりさせる対策2つについて掲載しています。
咳と鼻水
止まらない咳と鼻水にどう対処する?について掲載しています。
ストレスの鼻水
ストレスで鼻水が止まらない場合に効果的な対策について掲載しています。