風邪で止まらない鼻水!すっきりさせる対策2つ

風邪で止まらない鼻水!すっきりさせる対策2つ
ストレスの体調不良・鼻水、なんとかならない…?
解消できます!一杯飲めば気分も鼻も爽快♪
鼻炎全般の体質改善にはこれ!
味見だけでもOK!15日間の返金保証付きは自信があるため。
▼詳細は画像をクリック!公式サイトへ▼


風邪で止まらない鼻水!すっきりさせる対策2つ

風邪をひいたときに、鼻水が止まらないという症状があります。

 

発熱がある、咳が止まらないといった症状と同様、体内からウイルスや細菌を排除するための反応です。

 

白血球がウイルスや細菌と戦った後の死骸などが鼻水と一緒に排出されます。
「鼻水が止まらない」という症状は体の免疫力が正しく働いている証拠と言えるでしょう。

 

ウイルスや細菌が体からなくなることで、鼻水の症状は自然に治まります

 

ただし、熱があって体力が消耗しているときや鼻づまりが併発して呼吸しにくいという場合に鼻水の症状がプラスされれば、余計にキツく感じることでしょう。

 

医薬品に頼って症状を和らげることもよいのですが、そうもいかない場合にはこちらの方法を試してみましょう。

 

 

 

蒸しタオルを鼻に当てる方法

濡らして固く絞ったタオルを電子レンジなどで20秒温めて、鼻に当てます。
レンジアップ後すぐは熱いので、適度に冷ましてから鼻に当ててください。

 

スチームを鼻から吸い込むことで血流がよくなり、鼻水が通りやすくなります。
ティッシュを使って適宜鼻をかみながら、蒸しタオルを当ててください。

 

レンジアップ後に、オレンジやハッカ、ラベンダーなどの精油を1滴たらすと、清涼感のある香りがプラスされ、鼻呼吸を促してくれます。

 

 

 

風邪の鼻水が止まらないならツボを刺激するのも効果的

蒸しタオル以外の方法を試したいという場合は、ツボを刺激することも一案です。
蒸しタオルの方法と併用すると、鼻水を止める効果も高まります。

 

鼻水を止めるために有効なツボは、「清明(せいめい)」と「迎香(げいこう)」というツボです。

 

 

清明

眉間の指一本下、鼻の付け根に当たる若干くぼんだ位置で、鼻の骨の隆起が指に当たる部分です。

 

清明は左右に1つずつあるため、鼻の付け根をつまむように人差し指と中指を使って圧をかけていきます。

 

鼻で呼吸をしながら、ゆっくり10秒数えながら指圧していきましょう。

 

 

 

迎香

小鼻の高い部分から指半分ほど頬に向かった部分にあります。

 

頬骨を探るとあるくぼみが迎香です。
こちらも左右両方に存在するツボです。

 

ここは押した瞬間に鼻どおりがよくなるので、即効性が欲しいという場合におすすめのツボです。

 

両手の親指を使って、下から上へ押し上げるように小鼻周りを指圧するという方法がベターです。

 

5秒間強めに刺激して、ゆっくり放すという方法を何度か繰り返しましょう。
この時も、鼻呼吸を意識するとさらに鼻どおりがよくなり、鼻水も止まりやすくなります。

 

ただし、子供の鼻水を止める際には強く押しすぎないように注意しましょう。

 

 

 

以上、風邪で止まらない鼻水!すっきりさせる対策2つとはについてご紹介しました。

 

他にも「【鼻炎の改善にも使える!】風邪で止まらない鼻水に効果的なお茶を体験!実際に飲んでみた感想」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒熱のない鼻水に効果的なお茶の詳細は公式サイトへ


このページがよく読まれています

熱はない鼻水
熱はないけど鼻水が止まらない!効果的な対策法とはについて掲載しています。
花粉症の鼻水
鼻水が止まらない場合に効果的な対策【花粉編】について掲載しています。
鼻炎の鼻水
鼻炎で止まらない鼻水の原因は二つ!対策を講じようについて掲載しています。
咳と鼻水
止まらない咳と鼻水にどう対処する?について掲載しています。
くしゃみと鼻水
くしゃみと鼻水が止まらない場合に効果的な対策について掲載しています。
ストレスの鼻水
ストレスで鼻水が止まらない場合に効果的な対策について掲載しています。