熱はないけど鼻水が止まらない!効果的な対策法とは

熱はないけど鼻水が止まらない!効果的な対策法とは
ストレスの体調不良・鼻水、なんとかならない…?
解消できます!一杯飲めば気分も鼻も爽快♪
鼻炎全般の体質改善にはこれ!
味見だけでもOK!15日間の返金保証付きは自信があるため。
▼詳細は画像をクリック!公式サイトへ▼


熱はないけど鼻水が止まらない!効果的な対策法とは

鼻水 止まらない 熱はない

熱はない、体調は良いにも関わらず、鼻水が止まらないという症状に悩まされる人も少なくありません。

 

このような場合は、いくつかの状態が考えられます。

 

熱はないのに鼻水が止まらないという場合は、まず鼻水の色と粘度を確認してみてください。

 

また、鼻水以外の症状はあるかといった点も確認することが大切です。

 

 

 

熱はないのに止まらない?!感染性の鼻水

「熱はない」「頭が重いなどの症状がある」「ねばねばが強い鼻水」「鼻水に色がついている」このようなケースは副鼻腔炎などの可能性があります。

 

副鼻腔炎は、副鼻腔に細菌やウイルスが入り込んだことで起こる感染症です。
炎症が起凝った結果、鼻水に膿が混じるため色が付きます。

 

炎症がひどい場合は発熱することもありますが、軽症の場合、熱は出ません。
ただし、頭重感や鼻の奥の痛みなどを感じることがあります。

 

副鼻腔炎の鼻水を止めるためには通院が一番ですが、今すぐ止めたいという場合は鼻うがいがおすすめです。

 

その場しのぎの方法ですが、役立ちます。

 

 

 

熱はないのに止まらない?!アレルギー性の鼻水

「熱はない」「鼻水はさらさらしている」「鼻水の色はない」「体調はいつもと変わらない」このようなケースは、アレルギー性の鼻水であることが考えられます。

 

アレルギー性鼻炎は、花粉症などアレルゲンを吸い込んだことで起こる粘膜の炎症です。
鼻に入り込んできたアレルゲンを外に追い出すために、鼻水が分泌されます。

 

くしゃみなどを伴う場合がありますが、発熱するといった体調の変化はありません。

 

アレルギー性鼻炎の場合は、鼻の炎症を鎮めるための点鼻薬を使うほか、アレルギー症状を鎮める抗ヒスタミン薬を使って鼻水を止める方法が近道です。

 

ただし、アレルゲンがある以上この症状は治りませんので、根本的に鼻水を止めたいという場合はアレルゲンを特定し、アレルゲンを取り込まないための対策を講じることが必要になるでしょう。

 

 

 

あるいは自律神経系の鼻水かも

アレルギー性の鼻水と同じような症状で、自律神経系の鼻水も考えられます。

 

血管運動性鼻炎は、外に出たとたん鼻水が止まらなくなったり、寒い日に熱いラーメンを食べ始めたら鼻水が止まらなくなったというケースが当てはまります。

 

急激な寒暖差によって自律神経がうまく対応できずに、鼻水を流して適応させようとしている反応です。

 

この場合は、体が温まることで鼻水も止まります。
気になる場合は、都度鼻をかむことや体を温めることをおすすめします。

 

大きな寒暖差がある場所の移動で起こりやすいので、外に出るときには外気を吸い込まないようにマスクを当てるなどの対策を講じましょう。

 

 

 

以上、熱はないけど鼻水が止まらない!効果的な対策法とはについてご紹介しました。

 

他にも「【鼻炎の改善にも使える!】熱のない鼻水に効果的なお茶を体験!実際に飲んでみた感想」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒熱のない鼻水に効果的なお茶の詳細は公式サイトへ


このページがよく読まれています

花粉症の鼻水
鼻水が止まらない場合に効果的な対策【花粉編】について掲載しています。
鼻炎の鼻水
鼻炎で止まらない鼻水の原因は二つ!対策を講じようについて掲載しています。
風邪の鼻水
風邪で止まらない鼻水!すっきりさせる対策2つについて掲載しています。
咳と鼻水
止まらない咳と鼻水にどう対処する?について掲載しています。
くしゃみと鼻水
くしゃみと鼻水が止まらない場合に効果的な対策について掲載しています。
ストレスの鼻水
ストレスで鼻水が止まらない場合に効果的な対策について掲載しています。